神戸の立ちんぼと思い出話

まだスマホなど無かった頃に携帯電話の掲示板経由で女性と会ったことがあるのですが、その女性が神戸の新開地で立ちんぼをしているのを見かけて驚いたことがあります。

当時でも結構お年を召されていたと思うのですが今なお現役でいらっしゃるのを見て何とも複雑な気持ちになりました。

因みに当時の私は来るもの拒まずの精神で、容姿がネガティブ方向のベクトルであろうが年齢が高かろうが、待ち合わせをしてから怖気づいて逃げるなどということは一度もしたことがありません。勿論、誰であろうと少なくとも一緒にいる間は失礼のないように振る舞ってきました。

そんな私が当時待ち合わせをして軽くひいたのが神戸で立ちんぼ現役の件(くだん)の女性です。パープルのワンピース、それも肩の部分が横に三角形にせり出していて、まるでアニメに出てくるロボットのようなシルエットで待ち合わせ場所にいた私の前に現れたのを今でもはっきりと覚えています。

失礼ながらそれに加えて当時の私より20歳は上かと思われる見た目。人の往来の多い神戸の三ノ宮駅前でしたから、さすがの私も恥ずかしさで足元がぐらぐらと揺れるような感覚に陥りました。今思えばかなりの羞恥プレイです。

どうやってホテルにまで辿り着いたのか記憶にないのは、記憶が風化してきているのか、それとも本当にそこまでの記憶が飛んでいるのか今では定かではありません。

服装以外で覚えているのは行為のときに彼女が入れ歯を外してフェラをしてくれたことだけです。入れ歯を外す前に「歯が無いフェラは男の人は気持ちがいいらしいよ」と少し自慢気に仰っていたのをよく覚えています。それに期待した快楽とは程遠かったことも…。

実はその女性が神戸で立ちんぼをしているのを今もたまに見かけます。そしてそのお姿をちらと見る度に当時のことをふと思い出して懐かしい気持ちになるのです。

投稿者 ボートピア常連様